くしや大倉山店、神戸市中央区の大倉山駅から徒歩5分の小さな居酒屋

くしや大倉山店は、夫婦で経営されている小さな居酒屋で、常連さんが多いですが新規でも暖かく受け入れてくれるアットホームなお店です。
お値段もリーズナブルでメニューが豊富なので好き嫌いが多い私でも友達と気軽にいくことができます。

くしや大倉山店はテーブル席とカウンター席があり、カウンターからはキッチンが見えて安心できるし、お店の方が気さくに話しかけてくれるので楽しく過ごすことができます。

個人的に好きなメニューは串カツの鯛のしそ巻きと一品料理の明太子クリームスパゲッティ。
鯛はホクホクで柔らかく、一緒についてくる明太子ソースと一緒に食べると本当に絶品です。

明太子クリームスパゲッティもスープ多めでクリーミーで濃厚なスパゲッティです。
量が少し多めですがお値段が手頃なので、友達とシェアして食べるのがおすすめです。

また春になると登場するとうもろこしの素揚げがお店のおすすめメニューなのですが、とうもろこしがとっても甘くて美味しいので是非食べてみてください。

また、くしや大倉山店は季節限定のものが書かれているメニュー看板が入り口にあるのですがイラストが素敵で変わるのを毎回楽しみにしています。

キッズメニューやデザートもあるので家族で行くこともできますし、車椅子ユーザーの方の常連さんや高齢者の方もいらっしゃって色々な人が楽しめるお店です。

店名:くしや大倉山店
住所:神戸市中央区楠町8丁目11-1
電話:078-341-6600

work_outlinePosted in 酒場

QWAN (クワン)、目黒区の学芸大学にある本当は教えたくないビストロ

QWANは食べログなどでの評価ではそこまで高くはない(執筆時点で3.09)のですが、料理の内容、コストパフォーマンス、雰囲気どれをとってもおおよそこの点数は低すぎると思います。

一つ原因が考えられるとするのならば、もしかするとレビュアーの皆さんがここはあまり広まって欲しくないと、思っているのではないでしょうか。

それほど、外食に慣れた方でも満足していただけるようなクオリティです。

QWANの業態としては、バルやビストロという位置付けになるとおもうのですが、お店の屋号には「葡萄酒と小皿料理」と記してあります。

こういったセンスの良さがこのお店の全体的な魅了に直結しているのではないかと、わたしは思います。

先日はディナータイムでQWANを利用させていただきました。

2人でビール一杯ずつにワインをグラスで3杯ずつ飲んで、料理もしっかり注文してお会計は7500円ほど。

コストパフォーマンスにも驚きなのですが、QWANは料理のクオリティも気が効く感じのものがとても多くて、次来た時はこうしようという再訪を促す力が非常に強いです。

一品あげるとすると、良い意味で難しいのですが特に肉料理でしょうか。
「仔羊のスパイシーグリル」はとても重たい赤ワインと相性の良さを感じることができました。

QWANのサービスに関して言えば、少し料理が遅れることもあったのですが、店主の人柄の良さがそんなマイナス点を帳消しにします。

やはり、「お店」の良し悪しは「人」の良し悪しで決まる、ということを強く認識いたします。

ごちそうさまでした!

店名: QWAN(クワン)
住所: 東京都目黒区五本木3-33-2 ベルマーレ学芸大学 1F
電話: 050-5597-7542

work_outlinePosted in 酒場