札幌のそば好きが集まる!そば処 天寿庵の魅力を紹介!

店名:そば処 天寿庵
住所:北海道札幌市北区北28条西11丁目3-10
電話:011-707-5787

そば処 天寿庵は、札幌市北区にある蕎麦屋です。
中心部から少し離れているにも関わらず多くの人が食事に訪れ、毎日ほぼ満席になるほどの人気店です。

この天寿庵のそばの特徴は細めの更科蕎麦です。
のどごしがよく非常に食べやすい為、子どもから年配の方にも人気です。

一人でも、家族連れでも誰もが入りやすいお店の雰囲気です。
車を停められる無料の専用駐車場もあるので安心です。

天寿庵おすすめのメニューは、「天ざる」(1,100円)です。
こだわりのつけだれと麺を味わうことが出来るざるそばと、サクサクのバラエティ豊かな天ぷらがセットになった非常に魅力的な一品です。

他にも、天寿庵では親子丼やカツ丼などの丼ものも、ダシの味が効いたタレと絡まって美味しいです。
秋冬の寒い日は「たぬきそば」や「たまごあんかけそば」も人気です。

リーズナブルな価格のおそばが多いので、利用しやすいのも天寿庵の魅力です。
是非、あなたのお気に入りのメニューを見つけてみてください。

スタッフの数が少ないですが、一人一人が丁寧な接客をしてくださいます。
対応が早く、料理が出てくるのも早いので非常に気持ちよく食事をすることが出来ます。

work_outlinePosted in 麺類

山口県下関市の名物瓦そばを食べるなら瓦そば本店お多福!

山口県下関市を旅行した際に名物の「瓦そば」を食べようということになり、有名な「瓦そば本店お多福」へ伺うことになりました。

瓦そば本店お多福のお店は川棚グランドホテルと同じ敷地内にあり、場所はとてもわかりやすかったです。
また、駐車場がとても広いので安心感がありました。

瓦そば本店お多福の店内は案外広く、お客さんで賑わっていました。
庶民的な雰囲気のお店ですので、小さなお子さん連れでもリラックスしてお食事を楽しむことができそうです。

私は王道の瓦そば(1000円前後)とふくのひれ酒(800円前後)を、主人は瓦そばとかき揚げ丼のセット(1500円前後)を注文しました。

まず驚いたのは、本当に大きな瓦の上にのったお蕎麦が運ばれてきたことです。
見た目にインパクトがあるので、それだけでテンションが上がってしまいました。

瓦は熱せられており、その上でお蕎麦が焼かれているのでパリパリとした食感です。
お蕎麦の上にはお肉や錦糸卵などがのせられており、パリパリのお蕎麦とぴったりです。

茶蕎麦なので、香りが豊かでとても美味しかったですよ。
瓦そば本店お多福のスタッフさんはキビキビとした年配の女性と男性が多かったです。

店名:瓦そば本店お多福
住所:〒759-6301 山口県下関市豊浦町大字川棚温泉 川棚グランドホテル内
電話:083-774-1111

work_outlinePosted in 麺類

煮干一直線、奈良県北葛城郡王寺町にある子連れにも優しいラーメン店

私自身は煮干しラーメン初体験。
他の店舗で煮干しラーメンを食べたことがあるという帰省してきた弟におごってもらい、同じく帰省して来た妹親子とも一緒に煮干一直線へ来てみたのは2019年12月31日のお昼でした。

煮干一直線の店先の注意書きから普段は並んで入ることが窺えるものの、この日は空いていて、すぐに入ることができましたし、座敷席に座ることもできました。
小さい子を連れていたのでこれは幸い!

あまりこういう「こだわったラーメン屋さん」は、子どもを連れてくることを想定していないイメージでしたので、子供用のプラスチックのお皿やフォークを持参していたのですが、ちゃんとお水と一緒に子供用のお椀やお皿やスプーン、フォークなどを持ってきてくれました。

煮干一直線のお店の方は感じが良く、待っている間1歳の甥っ子がニコニコと愛想を振りまいて手を振ったりすると、ホールのお姉さんが振り返して下さり、最後のお会計の時には子供たちにお菓子もくれました。

私が頂いたのは「特製煮干し一直線」。
最初の一口、煮干しの香りがして…あっさりかと思いきや、にんにくが効いているのか「コッテリ感」もあり、美味しい食べ応えのあるラーメンでした。

意外とチャーシューがしょっぱくなくて良かったです。
味見させてもらったミニチャーシュー丼もタレっぽくなくてあっさりという印象を受けました。

店名:煮干一直線
住所:奈良県北葛城郡王寺町久度3-5-1
電話:0745-49-0412

work_outlinePosted in 麺類