祭太鼓 阪急三番街店、大阪市梅田でカツ丼をひと味ちがった食べ方で楽しめる!

梅田の阪急三番街には、ひと味違ったカツ丼をいつでも出来たてアツアツで食べられる「祭太鼓」というお店があります。
カウンター13席、テーブル18席で、少々手狭ですが、その代わり行列に並んでもすぐに順番がやって来ます。

この祭太鼓は「変わりカツ丼発祥のお店」と言うだけあって、その個性豊かなメニューが特徴。
もちろん定番のカツ丼も食べられますが、カレーカツ丼、チーズカツ丼、おろしカツ丼など、通って全部試したくなるアイディアがいっぱいです。

カツのお肉を並ロース、特ロース、ヘレの3種類から選択出来て、ご飯の量の調整もオーダー可能。
しかも、鉄板に乗ったカツと丼に盛ったご飯が別々に提供され、自分で乗っけて食べられるというこだわりぶりです。

この工夫のおかげで、いつ祭太鼓に行ってもサクサク・アツアツが食べられます。
おだしのしっかり効いたほどよく濃厚な味付けは、病みつきになってしまうほど!

祭太鼓は回転の速い人気店なため、店員さんは忙しそうにしていますが、親切で元気よく好印象。
迷路のような大阪駅前周辺ですが、頑張って歩こうという元気をもらえるお店です。

店名:祭太鼓 阪急三番街店
住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-3 南館 B2F
電話:06-6373-3325

work_outlinePosted in 揚物

大阪の千日前にある坂町の天丼の新メニューかき揚げ丼

店名:坂町の天丼
住所:大阪府大阪市中央区千日前1丁目8-16
電話:06-6213-3607

大阪の千日前といえば、なんばグランド花月があったりとお笑いも街として有名です。

そのため、この辺りは芸人さんを見かけることもあります。
実は美味しいお店も多くあるんですよね。

坂町の天丼もそうです。
カウンター席だけのこじんまりしたお店なのですが、こういうお店って大体美味しい。

坂町の天丼は店名の通り天丼屋で、650円という安さで食べることができます。
注文を受けてから揚げる天ぷらはサクサクで、カリッとした食感がたまりません。

今までは天丼と赤だしというメニューだけで、勝負をしていました。
それだけ自信があるということなんでしょうね。

常連さんも多く、天丼といえば坂町の天丼というぐらいのお店らしいです。

ところが最近、坂町の天丼に新メニューが誕生していました。
それは、かき揚げ丼です。

こちらは600円で食べることができるのですが、限定10食となっています。
そのため食べたい人は、早めに行った方が良いでしょう。

かき揚げ丼はどうかというと、天丼同様に素晴らしいクオリティです。
揚げ加減が絶妙で、素材の良さが生かされています。

つゆが美味しくて、かき揚げの味を引き立てています。
これは早く言って食べる価値があると思います。

坂町の天丼は新メニューも加わって、今後も末永く愛されるお店であるでしょうね。

work_outlinePosted in 揚物

大島屋、千葉市花見川区にあるカツ丼が美味しい店

店名:大島屋
住所:千葉県千葉市花見川区三角町463-13
電話:043-250-1631

カツ丼を食べるならと言いましたが、大島屋は蕎麦屋です。
蕎麦がメインなのですが、大島屋のカツ丼は最高なんです。

メインじゃないのに大丈夫かと思うかもしれませんが、その心配はありません。
きっと、みなさん満足されるはず。

まず、手元に運ばれてきたときに驚きます。
豚カツが、めちゃくちゃ厚い。

かなり太く見えるのですが、火はちゃんと通っています。
そのカツがしっかりと卵でとじられています。
さっそく食べてみることに。

衣がサクッとしていて、噛むごとに出汁の甘さとジューシーな肉汁を感じられます。
これだけ厚いのですが、肉はやわらかく食べやすいです。

私は並サイズを頼みましたが、なかなかボリュームがあるように感じられました。
まさか蕎麦屋でこのレベルのカツ丼が食べられるとは思いませんでした。

大島屋は、もちろん蕎麦も美味しいです。
蕎麦だったら天ぷらそばがおすすめです。
他にも生ゆばの刺身など、変わった料理も扱っています。

それにしても、大島屋のカツ丼が初めての人は驚くのではないでしょうか。
蕎麦屋ですが、近所ではカツ丼で有名なお店のようです。

大島屋は、店内も落ち着いた雰囲気ですし、居心地が良かったです。
リピートで通いたいお店になりました。

work_outlinePosted in 揚物