大阪天満で本格スパイスカレーを食べるならココペリカレー

店名:ココペリカレー
住所:大阪府大阪市北区東天満2丁目6-12 南森町双葉ビル
電話:070-5053-2161

天満というと飲み屋街のイメージですが、実はカレー屋も多く営業しています。
特にスパイスカレーが食べたいのであれば、ココペリカレーがおすすめです。

ココペリカレーは、こだわりが強いらしく、店の看板にもこだわりの点が書かれています。

カレーごとに出汁やスパイスを使い分ける。
添加物を使用しない。
安全な素材を使う。
水・油・塩にまでこだわる。

細かい部分にもこだわりがあって、安心して食べられる心配りがされています。

そんなココペリカレーのおすすめメニューは、3種盛りのカレーです。
見た目がオシャレで美味しそうですが、見た目通り美味しいんです。

野菜、チキン、ビーフのカレーです。
野菜の旨みにほどよいスパイス、良い素材の肉。

全てが絡みあって、最高のカレーになっています。
やはりカレーはカレー屋で食べないといけないと思わされます。

ちなみにココペリカレーの特徴は、名物オーナー。
音楽から政治まで、とにかく話題が豊富です。

仲良くなると、いろんなことを語ってくれます。
話が聞きたくて訪れる人も多いようです。

ココペリカレー店内の雰囲気も、一般的なカレー屋とは違います。

サブカルチャーが好きなら、居心地は最高です。
もちろんカレー好きにとっても、最高のお店です。

大阪府高槻市、音楽好きが愛したトライバルカリー

店名:トライバルカリー
住所:大阪府高槻市紺屋町3-1 グリーンプラザ高槻3号館地下1階
電話:072-668-4026

トライバルカリーは、もともとは音楽スタジオで土日限定で出されていたメニューです。
その美味しさから、ファンも多かったカレーです。
そのため、トライバルカリーがお店を出すと聞いて、嬉しく思った人も多いはず。

片手間でやっていたカレーなら大したことないのではと思いきや、本格的なカレーです。
ターリー皿に盛りつけられたカレーは、一目でこだわりを感じるはず。

トライバルカリーおすすめは、あいがけプレートです。
野菜にチキン、ポークの3種のカレーです。

それぞれが主役になれる味になっています。
野菜はキャベツにしめじ、ひよこ豆とシンプルですが旨みがある。

チキンは辛みがあってスパイシー。
ポークは角切りでジューシーな味わい。

それらにスパイシーなカレーが加わる。
この組み合わせであれば、うまいに決まっています。

味わいは濃厚で、適度にスパイスがきいています。
多くの人が熱望した理由が分かるカレーです。

トライバルカリーの値段は1,250円ですが、その価値は十分あります。

トライバルカリーは様々なイベントにも出店していて、毎回好評なようです。
それぐらい、ここのカレーはうまいです。

かれー屋伊東、富山市大泉町にある正統派カレー店

店名:かれー屋伊東
住所:富山県富山市大泉町1丁目2-9
電話:076-425-1888

富山のカレー好きなら、ほとんどの人が知っているお店があります。
カレー好きじゃなくても、知っている人は多い。
それが、かれー屋伊東です。

かれー屋伊東は、富山では老舗のカレー屋で、庶民派の雰囲気があります。
カレーに関しても、オーソドックスで正統派という感じです。

ルーの見た目は普通って感じなのですが、やはりこだわりがあります。
2日間ほどかけてルーを作っています。

さらに、かれー屋伊東では化学調味料などは使わず、自然の素材にこだわる。
体にも優しいカレーです。

味は少し辛口ですが、具材を乗せることでまろやかに感じます。
カレーのメニューは多くありますが、かれー屋伊東おすすめは幕の内カレー。

あまり聞きなれない名前ですが、幕の内弁当のように具がたくさんあるカレーです。
お値段は700円とリーズナブル。

働いている方々の接客も良く、気持ちよく食事を楽しむことができます。

元々はカレーチェーンとして有名なインディアンカレーの、フランチャイズとして発祥したお店らしいです。
その後にかれー屋伊東としてオープンしたそうです。

自分が納得できるカレーをお客様に提供したい。
その心があるから、富山県民から愛されるお店になったんでしょうね。