旬彩和遊 楠、西明石にある本格的な創作料理が味わえる名店

店名:旬彩和遊 楠
住所:兵庫県明石市小久保1-4-11
電話:078-924-8111

楠には出張で明石市に行った際に同僚と夕ご飯を食べる為に伺いました。
JR西明石駅から徒歩5分の位置にあり、店構えはどちらかと言えばこじんまりとしていますが、落ち着いた和風の佇まいは目を引くものがありました。

楠の店内はそれ程広くはありませんが、立派なカウンター席とテーブル席、個室がありました。
お店の外観同様、純和風の清潔感のある店内は、これぞ名店といった雰囲気を感じました。

19時頃に伺いましたが、すでに楠の店内は満席でした。
オーダーしたのは、全て単品でしたが、全ての料理の味付け、盛り付け共に一流の料理人の方の良い仕事を感じる事ができました。

楠で特に美味しいと感じたのが、1000円のエビと野菜の天ぷらです。
新鮮なエビの甘みとサクサクの衣は、なかなか味わう事ができないおいしさでした。

また、締めでオーダーした、立派な釜に入った桜エビと筍の釜めしも、筍の風味が存分に味わう事ができ、いくらでも食べれそうな優しい味付けでした。
全ての料理に料理人の方の確かな技術と選び抜かれた食材本来の美味しさを感じる事ができました。

他にも地元明石の新鮮は食材を使ったメニューが豊富で今回は食べる事ができませんでしたが、鯛を使った料理は味わってみたかったです。
お酒も、焼酎や日本酒は特に充実していました。

楠は4000円からのコース料理もあるようで、次回は是非オーダーしてみたいと思います。
明石市に行かれた際は、是非行って貰いたい、自信をもっておススメできるお店です。

work_outlinePosted in 和食