パチンコ借金地獄の日記

私は20代のとき、パチンコにハマって借金地獄に陥ったことがあります。
どうしてもギャンブルで勝ちたいという欲求が強まっていき、次第にパチンコ店に行く回数が多くなっていました。

そして、毎日1万円ほど負けてもまた次の日にパチンコに行き、再び1万円負けていました。
気が付いたときには、消費者金融でパチンコをするために数十万円を借り入れることになっていたのです。

どんどん借金が重なってしまい、100万円単位にまでなりました。
パチンコ依存症からなかなか抜け出すことができなかった私は、パチンコのために複数の消費者金融から借金をしてしまったのです。
やがてパチンコで借金地獄になってしまい、私はとうとう事態の大変さに気づかされました。

このままでは破産してしまうというところまでなったので、パチンコを断ち借金をしっかりと返済していこうという気持ちになりました。
パチンコをやめてからは次第に借金の金額が減っていき、働いた給料の多くを借金の返済に充てました。

2年ほど返済に時間がかかりましたが、何とか借金地獄からは抜け出すことができたのです。
ですが、もう借金地獄のときの苦しみは二度と味わいたくないと思いました。

ギャンブル、特にパチンコは依存症になりやすいので、今後も気をつけたいです。

参考:パチンコ借金地獄日記

パチンコ依存症で借金地獄の日記

これといった趣味がなく、職場と自宅を往復するだけの毎日でしたが、ふと入ったパチンコでビギナーズラックがでてしまい、はまってしまい借金地獄になった体験談日記です。

その日は3万円ぐらいのもうけだったのですが、そこから気づけば毎日のように仕事帰りにパチンコに立ち寄るようになりました。
さらに休日も並んでしまう感じです。

最初は1日いくらまでと制限して、自分の小遣いでパチンコを楽しむという感じでやっていました。
しかしあとちょっとつぎ込めばいけそうという雰囲気がある時があって、実際にそこから勝ったこともあり、その額はだんだん高額になっていきました。

もちろんトータル的には確実に損をしていますし、その日勝ったとしてもためておくわけではなく飲みや風俗で使ってしまっていました。
結局負けてしまう日があるというのがあるし、その時の方が多いのでマイナスです。

さらに勝った時の喜びが忘れられず、依存症のような感じでパチンコに行かないとムズムズするような感じになってしまいました。

そこで消費者金融で初めてお金を借りたのですが、最初は少額だった借入が、どんどんその金額が増えていき、あっという間に借金地獄になりました。
借金を返す前にパチンコに行ってしまったりもしていたので、気づけば100万円を超える借金地獄に膨れあがってしまいました。

今は返済している最中ですが、パチンコの前を通るのがつらいです。
借金地獄で苦しんでいるのに、パチンコを打ちたくて禁断症状のような感じです。

パチンコは借金地獄の入り口です。
皆さんは気を付けてください。